www.mattersoffoodandfaith.com

直接商品を買うのでないクレジットカードの進め方は易しいです。カードを経由して直で買う事ができない品物を直で払うという手段ではなく、商品券を経由してする方がよりよいでしょう。解説が簡明というわけでまずはじめに券のたとえを用いて示してみようと思っています。モデルになる男性がブランドカバンを欲しいと思案して立っています。買いたい服を販売している店舗では買おうとしてもクレジットカード使用で支払う事が無理です。ですがJCB、Diners clubなどののギフト券でなら払う事を許容してくれるのです。ですから男性はクレジットカードを使用して金券を買い付けする事が可能なギフト券を売っている店に訪ねクレジットを使ってVISA、MasterCard、NICOSなどのギフトカードを買い取りしてみます。そして駆使したクレジットを利用して購入したJCB、MasterCard、Diners clubなどの商品券をショップに所持しておもむき求めていた価値のあるアクセサリーを買い付けたとします。「一体なぜギフト券で購入した人物はそういった手間をとらせる手続きをしているの?」と思うのかもしれませんが、実を言えば上記で述べた技法を利用するのだったら本来なら得られる事はないクレジットカードポイントが得られます。いつものように、直接お金を使って有名なバックを取り寄せしたりした場合であってもローンポイントは手に入れられませんしNICOSなどののギフト券を金で買い取りしてから使用してもカードポイントは手に入れられません。一方上記で述べた場合、VISA、MasterCard、NICOSなどの券をクレジットで買い付けしたという理由により、素晴らしいアクセサリーを買い取りした時と等しい数だけカードポイントが得られるようになります。こういうケースが直接的でなくローンを使った事になるという根拠で間接クレジットと言われている進め方です。